2006年12月07日

誤診

つい最近、親父が腹痛で、とある総合病院に直行!!
 
日曜の緊急で見てもらった結果が、
 
「胆石」
 
だそう。
 
 
しかし、後日検査してもらってみると、
 
「胆石無いよ」
 
との診断。
 
その診察室の隣では、その医師が診察してたらしく
 
文句言いにいこうとしたそうです。
 
結局ただの「食あたり」だそう
 
日曜の医師は、研修医だったそうです。
 
愛読書(漫画)「ブラックジャックによろしく」
 
によると、研修医のほとんどが、不安を持ちながら診察しているらしい。
 
夜間と、休みの日は、ほとんどが研修医による診察だそうふらふら
 
全ての人がそうではないだろーけど、これも現実です。
 
食あたりでよかったものの。
 
ところで、何食べたんだ、、親父??
 
 
 
posted by うに at 21:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。